宝くじ助成金について

HOME > 宝くじ助成金について

宝くじ助成金とは

宝くじ助成金とは

コミュニティ活動を促進し、地域の発展と活性化を。

これより、宝くじ助成金事業についてさらに詳しくご説明します。

宝くじ助成金(コミュニティ事業)の主な種類

(1)一般コミュニティ助成事業

助成額 1件につき100万円から250万円までの10万円単位(10万円未満は切り捨て)
助成内容 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げること目指すもので、 コミュニティ活動に直接必要な設備等(建築物、消耗品は除く)の整備に関する事業。
助成対象団体 市町村、市町村が認めるコミュニティ組織(区、自治会等)
助成対象事業例 地域イベント
体育・レクレーション事業
防犯・交通事業
環境事業 等々
弊社対象製品 折りたたみ式アルミ製ステージ
折りたたみ式アルミ製ひな段
折りたたみ式アルミ製やぐらステージ
折りたたみ式アルミ製観覧席
アルミ製フェンス
アルミ製朝礼台
折りたたみ式アルミ製シェルフ
折りたたみ式アルミ製傘立て

(2)コミュニティセンター助成事業

助成額 対象の総事業費の5分の3以内(1,500万円が上限)
助成内容 住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設 (コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設又は大規模修繕、及びその施設に必要な備品の整備に関する事業。
助成対象団体 市町村、市町村が認めるコミュニティ組織(認可地縁団体)

※趣味や芸術等に限定した活動団体や、宗教団体、営利団体、公益法人その他地域に密着しているとは言えない団体は、助成の対象外となります。

都道府県別助成金額

都道府県別助成金額

  • 平成25年度は一般コミュニティ助成金に、
  • 総額3,745,100,000
  • が提供されました。
  • 平成25年度の都道府県別一般コミュニティ助成金決定額
  • (単位:千円)
都道府県一覧
対象製品

対象製品

  • 折りたたみ式アルミ製ステージ
  • イベントに欠かせない舞台セット。軽くて丈夫なアルミステージです。
  • 折りたたみ式アルミ製ステージ
  • 詳しくはこちら
  • 折りたたみ式アルミ製ひな段
  • 集合写真の撮影、合唱コンクール等の整列台に最適なアルミひな段です
  • 折りたたみ式アルミ製ステージ
  • 詳しくはこちら
  • 折りたたみ式アルミ製やぐらステージ
  • 折りたたみ式アルミ製ステージ
  • 組み立て簡単、コミュニティ活動に必須アイテムのアルミやぐらです。
  • 詳しくはこちら
  • 折りたたみ式アルミ製観覧席
  • 折りたたみ式アルミ製ステージ
  • 各種スポーツ大会、
    イベントの観覧席に!
    様々なシーンでお役に
    立つアルミ観覧席です。
  • 詳しくはこちら
納入実績推移

納入実績推移

  • 助成金を利用した納入実績の伸び
  • 納入実績推移
  • 助成金を利用した納入製品の割合
  • 納入実績推移

助成金を利用した都道府県別の納入台数

納入実績推移
申請の流れ

申請の流れ

  • 申請を希望する場合は、市を通して「一般財団法人 自治総合センター」に申請する必要があります。例年、秋頃に翌年度の事業申請を行いますので、事業を希望する場合は、市役所までお問い合わせください。
  • 家
  • 地域コミュニティ組織(自治会・町内会・協議会等)
  • 地域コミュニティ組織(自治会・町内会・協議会等)が申請書を市役所に申請します。
  • 家
  • 市・区・町・村
  • 市区町村の担当部署が、地域コミュニティ組織より申請された「助成事業補助金交付申請書」をチェックし、都道府県担当部署に申請します。
  • 家
  • 都道府県
  • 担当部署が各市区町村からの申請書を精査し、(財)自治総合センターに申請書類を提出します。
  • 家
  • 自治統合センター
  • (財)自治総合センターが最終的な決定を行いますが、本助成事業は、申請したら必ず助成されるものではありませんのでご注意ください。

その他注意事項

  • ・宝くじ助成金を申請出来る件数は、事業実施主体1団体あたり1件となります。
    (事業実施主体が市町村の場合、各事業につき1件です。)
  • ・単年度で終了する事業に限ります。複数年にまたがった事業、毎年度繰り返し実施する事業については対象外となります。
  • ・助成は10万円単位です。10万円に満たない端数分と、助成額の上限を超えた額については、各団体でご負担いただきます。
  • ・土地を要する場合は、抵当権等の権利関係付着(含む抹消登記未済)、相続手続き未済の土地での事業は助成の対象外となります。
    また、土地所有者全員からの承諾書等が得られない場合も対象外です。
  • ・申請の過程で不備があると、申請書類等を訂正していただくことになります。提出する必要書類も多く、募集開始から締切までが短いことも あるので、申請には余裕をもって、早めに申請書類等をご準備の上、垂水市までご提出ください。

  • また、当初の助成事業申請の内容と、事業の完了報告の内容が異なった場合、助成決定が取り消され、助成金が交付されない場合があります。 申請の際は内容を十分に精査し、数社より見積書を徴するなどして、変更が生じないようにしてください。

助成制度の詳しい内容


Copyright 2013 PAX Industry. All Rights Reserved